既存の名刺デザインを無料でご利用するのが一般的でございますが・・・・・

------‘名刺デザイン’にこだわりを!? こちらを実現するために必要なこと?
(〜さて、こちらのサイトでは相互リンク募集をしていますのでお問い合わせ下さい〜)

そもそも自分でやるのが最高だが、既存の名刺デザインを無料でご利用するのが一般的でございます。(自分でやると用紙の厚さとか印刷などで最終的に後悔することが多い作成となります)
お店には溢れんばかり。簡単にネットで注文できます。 たくさんの名刺がございまして、デザインのこだわりとか考えて自分でやることもないでしょうここまで。

問題となるのが最終仕上がりに向けての確認でございます。
こちらはパソコンで確認となりますが、それはあくまでもディスプレイ上で見ているのであって実際の用紙に印刷したものではない。
この差は大きい。ディスプレイ上で鮮やかだと思った色がそうでもなかったり、くすんでいたり・・・

おしゃれな色を出すにはどうすればいいのか? 名刺デザインにこだわりが必要です。無料ではないが自分でやるよりはいいでしょう。ネットで注文したサイトにお問い合わせ下さい〜 

さて、こちらのことを説明すると美容室に近い!?最高の髪型にするために、こだわりを説明したはずなのに、その思いがあまり伝わらない・・・
へんな髪型にされてしまうこと多いでしょう?
前にお問い合わせしても、仕上がりの内容について確認できません。 名刺のデザインも実際の用紙に印刷してからでないとわからないのです。注意して下さい。。



こだわりがあるから〜自分の名刺デザインもおしゃれでちょっとしたもんだ。しかしながら、用紙が最高でなければ全てが台無しでございます。
評価のいいお店に聴いてみると、用紙の色見本というものを無料で送付してくれるらしい。(これは理想的だからご利用下さい)

なぜここまで用紙にこだわりたいか?
先程の美容室じゃないが、どれほどのカラーリングとかパーマをやっても、基本となるカットが低レベルではすべてが台無しでございます。(実話)

一般的にその基本となる用紙には〜薄厚/くすみ具合/てかり具合…など種類がございましてどれが最高と言えませんが、名刺の用紙には最低限の厚さは必要だと思います。

やはり最低限の厚さがないと安っぽい。こんなことでは、どれほどおしゃれな名刺デザインにこだわりがあっても綺麗な作成はできない(うまくいかない。。)

そして考えたくなるのが、ツルツル系。
これは嵌ればいいですが自分の場合、高級感とか賢さをアピールしようとツルツル系にしてみたが、かえって安っぽい見た目になりました・・・

■おしゃれなイメージというのもわからないものでございます〜名刺のデザインにこだわりを持つということ。。。

『名刺デザインをしている〜Tee-watの閃き〜』

■ご利用ありがとうございますΩ サイトの対策は無料でできる?!こちらのページはリンクに関するSEO対策を紹介します。情報を見てください!

【私のサイトデザインと〜?リンクに関するSEO対策】


※サイトの情報について、その内容などは保証できませんので注意して下さい